風俗で価値観も生活も変わった

本能に響くのが高級デリヘル

高級デリヘルは男の本能に響くものだなって思いますよね。これは別にそこまで深い意味があるとかではなくて、単純な話ですけど男が求めているものがすべて揃っている風俗なんじゃないのかなって思うんですよね。だって高級デリヘルの女の子たちって基本的に美人じゃないですか。しかも顔だけじゃないですよね。スタイルだって素晴らしいです。胸の大きさは先天的なものなので別として、ウエストのくびれとか足の綺麗さとか、努力出来る部分に関しては高級デリヘルの女の子たちは完璧と言っても良いんじゃないですかね。これまでいろんな女の子に満足させてもらいましたけど、エステに通っているとかフィットネスクラブで汗を流しているって女の子は多いですよね。つまりはそれだけ自分自身のメンテナンスにも気を使っているってことじゃないですか。お客のためだけじゃなく、自分自身の美意識のためと言うのもあると思いますけど、お客としてはそれはやっぱり嬉しいことじゃないですか。

女性画像

女の子選びで迷う時代は終わった

風俗といえば女の子選びも風物詩と言うか、誰にするのかを迷うのもある意味では風俗の楽しさの一つだと思うんですけど、そこであれこれ迷う時代も終わりを告げたのかもしれません。少なくとも自分は、ここ最近はもはや迷うこともなくなりましたね。むしろ良い意味で迷うことはあります。高級デリヘルだと、レベルの高い女の子が揃っていますのであれこれ迷うことはないというか、むしろ誰にしようかで迷いますよね(笑)だって誰にしてもハイレベルな時間を過ごせるのは間違いないんです。あれだけハイレベルな女の子の中から一人だけ選ぶのなんて、はっきり言ってかなりの難易度ですよね(笑)それだけにとても難しいというか、自分でもいろいろな形で悩みますけど、一つだけ言えるのは誰にしても満足出来るんです。だから風俗嬢選びで「この子は…」と思うような形で迷うのはもはや終わりを告げたと言っても良いでしょう。少なくとも高級デリヘルでは終わりましたね(笑)

深夜にあれだけの美人は刺激が強すぎた

眠くないといえば嘘でしょう。深夜なので眠気もありましたけど、何となく寝る前に風俗のポータルサイトを見てしまったのもあって、眠気もありつつ、女の子に抜いてもらいたいなって気持ちになったのもまた、事実だったんですよね。それで自分なりにどうしようかなとかいろいろと考えたんですけど、結果、高級デリヘルで遊ぼうと。そもそもその時点で既に深夜0時は回っていましたので、お店の風俗という選択肢はありませんでした。そして、深夜ではあっても遊ぶなら美人でって思ったら高級デリヘルだなと。それで高級デリヘルで遊んだんですけど、これがまたかなりの楽しさでした(笑)というか、深夜にあれ程の美人が目の前に現れるのはさすがにちょっと刺激が強すぎたんじゃないのかなって思いましたね。眠気なんて一瞬で吹っ飛びましたよ。むしろこの目の前にいる綺麗すぎる女の子がこれから自分にいろんなことをしてくれるのかって思ったらもう…とにかく凄かったです。